ATMで引き出し、借入が可能!

コンビニにはATMが設置されています。急にお金が必要になったときには、キャッシングも可能! 銀行・郵便局までわざわざ出かけていくことはありません。手数料と取り扱い銀行にだけ注意して、活用しましょう。

現金の引き下ろしは、日常的に欠かせない行為です。お金を手に入れるためにわざわざ銀行や郵便局まで出かけていては、非常に不合理。そんなときはコンビニでちゃちゃっと現金を手に入れて、ついでに気になったものをその場で購入しちゃいましょう。

ほぼすべてのお店でATMが

昔ならまるで考えられなかったことですが、ほとんどのコンビニエンスストアの店内には現在、ATMが設置されています。口座に預けているお金を、お店で引き出すことができるわけです。手数料を取られる場合もありますが、銀行と比べて高くなっているわけでもありません。それどころか、「1か月に○回までなら引き出し手数料無料」のサービスを行っているコンビニもあります。ごくカジュアルな感覚でお金を引き下ろして、買い物を楽しむことができます。

注意! 扱いのない銀行と手数料

三菱東京UFJや三井住友銀行、その手の大手都市銀行に預けているお金は、ほとんどのATMで引き下ろしが可能です。しかし気を付けたいのが、取扱いのない地方銀行もあるということ。地域限定のマイナーな銀行に預けている方は、複数のお店で取扱いがあるかどうか、チェックしておきましょう。

また、コンビニのATMは時間帯によって手数料が異なります。休日・祝日には大体一回の引き出しに210円程度は必要です。また、平日も17時を過ぎると105円の手数料を取られることがほとんど。お店からパンフレットをもらい、手数料の詳細も知っておきましょう。

キャッシングも可能?

また、コンビニに設置されているATMの中には、キャッシング(借入)が可能なものもあります。手持ちのお金でカバーできない事情が発生したときには、これも利用してみると良いでしょう。当然のことながら、借りるお金は返せる範囲内で納めてください。簡単に借りられるだけに自分では金額をコントロールできない人も、いますが、後で自分の首を絞めるだけです。

これまで毎度、銀行や郵便局にお世話になっていた人には、驚くような情報だったかもしれません。しかしコンビニには、まだまだ便利な利用法・サービスが隠れています。すべてを知りつくして、生活をもっとスムーズで心地よいものに変えていきましょう。

Copyright© コンビニのすべて~120%活用術 All Rights Reserved.