コンビニバイトに出会いはあるのか?

コンビニのアルバイトは一見地味で、少人数でシフトを組むため出会いがないという印象する人が多いはず。でも実はそんなことはありません。その限られた人数のため、仲良くなりやすいのです。ここではそんなコンビニのアルバイトで、なぜ恋愛関係に発展するのか考えてゆきましょう。

2人きりになりやすい

通常のコンビニでは、2人のスタッフで接客や品出しなどの業務を行っているはずです。忙しい時間帯や、立地条件により大勢で仕事をこなす場合もありますが、大半は2人きりの状態で長時間働かなければいけません。そのため、自ずとコミュニケーションをとる機会が増えていきます。そして毎回シフト性のため、同じ時間に勤務することも多く自然に仲良くなり、互いのプライベートも話すようになっていくのです。次第においしい和食のお店を見つけたよ、あの本読んだなど、仕事と全く関係ない話を二人で話せるような間柄に発展していきます。当たり前のことかもしれませんが、毎回同じ時間長く一緒に居ることは仲間意識が芽生えていき、会うことが楽しみになってくるのです。

連絡先を知ることができる

大したことと思わないかもしれませんが、どんなに仲が良くても相手の連絡先を知らないことには、親密を深めることはできません。普通の会社員の場合、社用の携帯番号やアドレスを知っていても個人の連絡先は何かの折に聞き出しますよね。それがコンビニエンスストアのアルバイトだと、急な欠勤時のシフト変更を重要視しているので、お店からスタッフの連絡先を半ば強制的に知らされます。コンビニバイトは社用携帯なんてありません。そのため一つの関門である、連先を知ることが簡単に乗り越えることができます。お店の都合を逆手に取れば、自分にとって有利に働くのです。

コンビニアルバイトで意中の人と仲良くなる際注意してほしいのは、働くお店や時間帯によっては出会いが全くないということです。地域によっては年配が多いところもあれば、若い店員が多数いるお店もあります。そのためアルバイト先の働いている年齢層や、お客さんお年齢層を事前に調べて、応募した方が無難ですよ。ちなみに店員同士以外にも、お客さんから恋愛に発展することもあるようです。後はシフトに入る時間帯も重要になります。平日の昼間はだいたい主婦の方、夕方は学校が終わる時間なので高校生や大学生、深夜は大学生やフリーター、ダブルワークの社会人が多いようです。女性の場合は深夜だと危ないため、ほとんどシフトに入っていません。彼女を作りたいなら、夕方から夜の時間帯が最適といえるでしょう。

コンビニバイトで彼女を作ろう!

女の子と話すのが苦手な方や、大人数の輪に入るのがちょっと…という人は、飲食店やファストフード店で働くよりは、彼女が作りやすいはずです。また肝心の恋人ができたとしても、男性の場合はEDなどで悩んでいる方もいると思います。そのためいざとうとき恋人とセックスをするとき、いざパフォーマンスを発揮できないと困ってしまいますよね。そんな人はぜひ一度、専門のクリニックに行き薬を処方してもらいましょう。バイアグラを飲めば、十分なパフォーマンスが期待できますよ。皆さんもぜひコンビニエンスストアのアルバイトを通じて、素敵な出会いがあるといいですね。

Copyright© コンビニのすべて~120%活用術 All Rights Reserved.