1日からOK!セブンイレブンの保険

最近ではとうとうコンビニでも保険を扱うようになりました。そのなかで今回注目するのは、コンビニ最大手であるセブンイレブン。このコンビニでは店内に設置してあるマルチコピー機で簡単に加入することができ、手続きが面倒なイメージを一新してくれます。

セブンイレブンで入れる保険は?

セブンイレブンで取り扱っているのは、車の1DAY保険と自転車保険、バイクの自賠責保険です。車の保険は友人や親などから車を借りて運転する際に便利な24時間単位の保険となり、掛け金は1日500円から1,500円、1,800円の3種類のプランがあり。最大で7日分まで契約できるので、長期旅行の際にも安心です。保障内容に関しては500円のプランは対物、対人賠償が無制限とロードサービス。そして同乗者に対しての補償もついています。これが基本補償となり、掛け金があがるごとに借りている車や手荷物に対しての補償がつけられたりするようです。

そしてふたつめが自転車保険。ここ最近、自転車による事故が増えていることもあり、注目されている保険のひとつですね。掛け金は年額3,990円のお1人様プランが本人型と本人以外型の2種類、5,230円の夫婦プラン、7,210円の家族プランの4種類です。自転車保険に関しては補償が受けられる人数によって掛け金が変わり、補償内容には違いがありません。賠償責任が発生した場合には最高3億円、死亡してしまったときは290万円、さらに後遺症の際や手術、入院時などの基本的な補償は完璧。最近の自転車事故で大きくクローズアップされている、賠償金に対して強い保険となっています。

加入は店舗のマルチコピー機でOK

セブンイレブンで扱っている3種類の保険は、全て店内に設置してあるマルチコピー機で加入が可能です。保険に加入するための基本的な情報さえあれば、多少時間はかかるもののいちからコピー機での手続きがすすめられます。またあまり店頭で時間をかけたくない人は、スマホやパソコンで利用できるインターネット予約がおすすめです。必要事項を入力し、予約番号を発行しておけば短時間ですむのでコンビニに長居できない人にぴったり。

さらにマルチコピー機で加入が完了するメリットは、店頭のレジでそのまま保険料の払い込みまでがすませられること。セブンイレブンで扱っている保険は基本的に1回払いのものばかりです。自転車保険は適用期間が1年間となり、翌年も加入する場合は更新手続きが必要ですが、保険料は加入時に1年分を一括で支払います。なので口座振替の手続きなども必要なく、レジで支払えばOK。手軽で本当に便利ですね。

セブンイレブンの保険は、とても限定的です。ですがマルチコピー機ですぐに加入できるという部分は十分にメリットになります。とくに自賠責保険は毎日忙しいとついつい満期を忘れてしまいがち。切れてしまうと乗れなくなってしまうので、通勤や通学で利用している人にとっては死活問題ですね。そんななか、24時間あいているコンビニで思い立ったときにすぐ手続きできるということはとても魅力的。おぼえておくともしものときに安心ですよ。

Copyright© コンビニのすべて~120%活用術 All Rights Reserved.