コンビニくじ必勝法

色々なコンビニで様々なキャンペーンを実施していますよね。その中でも何百円以上購入すると引けるくじは、ついやりたくなってしまいます。くじは商品引き換え無料券と応募券の2種類です。しかし「あたりが多い」「「全然当たらない」といった声も聞かれます。では、どうすれば「当たり」の商品を手に入れることができるのでしょうか?ここでは必勝法を伝授してゆきます。皆さんも参考にしてみてください。

立地や広さで当たりが手に入れる確率は変わる?

コンビニくじで当たりの商品を引くためには、まず店選びが重要です。割り当てられている足りの数は、コンビニエンスストアによって違います。そのため、当たりが多い店舗に行った方が目当ての景品を手に入れる確率は高くなるはずです。当たり景品がたくさんあるコンビニは、立地や店舗面積、売上金額など諸説ありますが、一つずつ紹介していきましょう。
くじの景品はメーカーの協賛品のため、客足が賑わう店舗ほど商品メーカーにとっては良い商品宣伝になります。また良い当たりが出れば出るほど、「あのコンビニはよく当たる」と口コミが広がり、集客にもつながるのです。つまり同じコンビニチェーンでも、にぎわっているお店ほど当たりが多く配られているということが考えられます。店舗面積が広いほど、商品を置くスペースも広くなります。メーカー側としてもより多くの種類や数の商品が陳列できるため、商品宣伝になるのです。またコンビニエンスストアの商品在庫数がたくさんあるほど、その分景品としてたくさん提供が可能となります。当たりが多くあれば、よりたくさんのお客さんに商品が配れ、効率がいい宣伝にもなるのです。

見逃し厳禁!注意すべきこと

いざコンビニでくじを引こうと思っても、確認しなければいけないことが二つあります。まず見逃してはいけないのが、レジ横スペースや後ろの棚に景品在庫の有無をチェックすることです。基本的にスタッフは、当たりが引かれるたび商品を置いてある棚に取りにいかないといけません。ですが、頻繁に出るお店はその度に行くのは大変なので、景品を近くに置く場合が多いようです。次に注意すべきことは、キャンペーン開始日に店舗に行くことです。始まったばかりはあまり誰も引いてないため、当たりがたくさん入っているのです。行きつけの店舗に「くじ開催中」のポップを発見したら、少しでも早くくじを引くのをおすすめします。

くじのもう一つの形応募券

くじにはもう一つ応募券というイベントがあるのを知っていますか?指定枚数を集めれば、キャンペーン中のコラボ企画品が抽選で当たるものです。過去の景品では芸能人やアニメとタイアップしている企画限定品が多く使われています。AKB48やジャニーズ、ガンダムやワンピースなど知名度が高い作品との企画が開催されました。この景品はファンにとってはここでしか手に入らないプレミアム品です。そのためオークションで高額で取引され、大人気となっています。いかがでしたか?ただのおまけと考える人も多いコンビニくじ、しかし購入した商品以上に価値のある景品が当たるかもしれません。近くのコンビニエンスストアでくじのキャンペーンが開催されたときは、今回紹介した必勝法を試してみてください。

Copyright© コンビニのすべて~120%活用術 All Rights Reserved.