栄養ドリンクで元気回復!

コンビニにはさまざまな栄養ドリンクが販売されています。昔に比べるとラインナップが増え、売り上げも伸びていることからいかに現代人が疲れているかが伺えますね。ただし、栄養ドリンクにもさまざまな種類があることをご存じですか?今回はそんな栄養ドリンクの選びからなどについてご紹介します。

栄養ドリンクの種類について

栄養ドリンクの裏のラベルを見ると、成分などさまざまな情報が記載されています。その中でも、ここでまず注目しておきたいのが栄養ドリンクの種類です。

まず、病気の治療・予防を目的として飲用されるのが「医薬品」と呼ばれる栄養ドリンクです。有名なものに生薬配合のユンケルなどがあります。しかしこれは基本的に薬局でしか購入できませんので、コンビニでは買うことができません。

コンビニで購入できる栄養ドリンクとしては、医薬品より穏やかな作用がある「医薬部外品」があります。タウリンやビタミンなどが配合されているのが特徴で、リポビタンシリーズなどが有名です。その他にはレッドブルやオロナミンCといった清涼飲料水もあります。

お値段は医薬品が最も高く、清涼飲料水が最も安くなります。ですが、高ければ良いというわけではありません。症状に合わせて選ばなくては、良い効果は得られないと言えるでしょう。

どんな時に飲むのが良い?

「なんだか疲れた・・・」「体が重い」という時にオススメなのがチオビタドリンク、リポビタンD、エスカップなどです。毎日飲用できる手軽なドリンク剤ですね。ちょっとやる気を出したい時には、レッドブルなどのエナジードリンクもオススメです。また、もしも疲れがもっとひどい場合にはアリナミンVを試してみると良いかも知れません。

もしも風邪を引いた時には、ある程度強めの栄養ドリンクがオススメです。代表的なのはユンケル黄帝液DCFなどでしょう。しかし前述した通り、コンビニでは購入できないのでご注意ください。

下半身の元気回復なら・・・

栄養ドリンクは疲労回復や風邪予防などに役に立ちます。しかしたまに精力剤のような役目もあると勘違いされている方もいらっしゃいますので注意してください。特に、現在ED症状を抱えている方には気持ち程度の効果しか望めないでしょう。

もしも夜の体力回復をお考えであれば、男性専門のヘルスケアクリニックで処方してもらえるバイアグラがオススメです。「最近なんだか下半身の元気が出ない・・・」という方は、是非検討してみましょう。 ※もちろんこのお薬はコンビニでは購入できないのでご注意ください

栄養ドリンクは体調を整え、元気を取り戻したい方には非常に便利なアイテムです。コンビニでは医薬品を購入することはできませんが、医薬部外品であってもきっとあなたの強い味方となってくれるでしょう。

Copyright© コンビニのすべて~120%活用術 All Rights Reserved.